お知らせ


INFORMATION

営業時間内であっても所要により工場不在の場合があります。お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご来店の際は、あらかじめ電話等でのご予約をお勧めいたします。

★臨時休業のご案内★
●月●日~●月●日は休業となります。ご了承下さい。

ホームページをリニューアルしました!(2013.07.01)

(RINSEI LAB Official Web Site)   http://rinsei-lab.com/

2015年11月7日土曜日

初トラブル(NC加工14)

愛機のNCマシンであるAST200君、
実は先日のパイプ加工中に初のハード的トラブルが発生した。

加工中に突然、Y軸(前後動)の動きが停止した。

通常トラブルが起きると原因究明に時間を要するが
今回は瞬時に原因が想像できた!

このマシンは新品時に自分で組み立てるのだが、
その際に唯一、気になっていた場所があったからである。

動かす為のステッピングモーターとリードスクリュー(台形ネジ)を
カップリングというショックアブソーバー的なアルミ製の筒で固定するのだが
その際の固定に使用する付属のイモネジが短い事が気になっていた。

メーカーに問い合わせようかな~とも思ったのだが
一応固定は出来たのでそのまま組立てたが怖くて締付けを弱めにしたのである。
(カップリングのメスネジ部が駄目になりそうで・・・)

X・Y・Zと3か所が同じ取り付け状態だったのだが
一番面倒なY軸が緩みました~(涙)

X・Z軸は分解せずに直せますが、Y軸のカップリングはZ軸コラムの真下なので
ベースとZ軸コラムを分解しなくては手が入りません。

ま~やってみたら意外と簡単に直せたので良かったです。
長めのネジに交換しただけの簡単修理でした~良かった!良かった!


矢印の奥でアーレンキー届かず・・・(涙)

3ミリのイモネジが緩んだだけのトラブルだった。

0 件のコメント:

コメントを投稿