お知らせ


INFORMATION

営業時間内であっても所要により工場不在の場合があります。お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご来店の際は、あらかじめ電話等でのご予約をお勧めいたします。

★臨時休業のご案内★
●月●日~●月●日は休業となります。ご了承下さい。

ホームページをリニューアルしました!(2013.07.01)

(RINSEI LAB Official Web Site)   http://rinsei-lab.com/

2018年12月15日土曜日

何かの芯

真円のパイプは旋盤で切断するのだが、
楕円やエアロ形状の物は無理なので高速カッターを使う。

傷防止に「何かの芯」が・・・結構~使い勝手が良い!(笑)

あなたのご家庭にも複数個あるのでは???



2018年12月12日水曜日

イメージの詩

1個目のテストで衝撃を受け・・・
立ち直れない状態だったが・・・

次に10個試したら凄く酷いのは他には無かった。
(注:♥のクオリティーの話しじゃ無いよ!)

もちろん問題解決はしていない。
むしろ肉眼で見えないゴーストが問題なんだから!

これがホントに最後。
約2ミリの位置変更でもう一度だけ試してみる。
それで駄目ならやめる。

変えたって問題は全く無いんだから。
「イメージの問題だけ!」(笑)


吉田拓郎「イメージの詩」より
「これこそはと信じれるものがこの世にあるだろうか?」


2018年12月11日火曜日

人間なんて・・・

ある方の言葉を使わせて頂くと、
「フレーム屋故の理不尽喰らいまくり・・・」
デザインの変更を検討してみた。

がっ・・・
「上端で4ミリも立ち上げろってか~ 無理だべ~」
って栃木弁出ちゃうよな。(涙)

「これなら今までのデザインで2ミリ立ち上げてみっか~」
ってこれも無理かな~

もう、やんなっちゃったよ!
人間なんてラララ~ラララ・・・♪




2018年12月10日月曜日

違う!

オーダーフレーム屋ですから・・・

「サイズがいつも同じなら」とはもちろん思わない。

でも・・・

「角度がいつも同じなら」とは少~し思ってしまう。

同じようで違うようで
違うようで同じようで
同じようで違う!(笑)



2018年12月8日土曜日

長寿の秘訣

私のブログで何度も登場する
小型のベルトサンダー。
不老は無理だが長寿の秘訣。

結論から言うと、
「トラッキング調整ネジを極力使わない!」

使用期間が長くなると起こる現象は概ね
1.ベルトが右か左にズレ始める
2.作動音が大きくなる
3.熱を持ちやすくなる

この時に一番安易な調整ネジで・・・
となってしまいがちだが、これが問題。

調整ネジが動いたのなら調整ネジで戻せばよいが、
そうでないなら、問題の根源を戻す。

だって~
そうじゃなきゃ~
フレームの~

バック側が右にずれたのをヘッド側を左にずらして、
センター出しが完了したと勘違いしてるようなものです。


しかし、そんな私も・・・
自分の歪んだ背骨は直せない・・・(涙)

2018年12月7日金曜日

ターンテーブル

ブラストマシンの最後の改造。
ターンテーブルのローダウン。

ちょっと邪道な方法だが約6センチの
ローダウン化に成功。
この差はでかいよ~!

「やっぱりハンガー下がりも・・・」
ってまだ言うか~!(笑)

恥ずかしながら、
このベアリングのシャフトの抜き方が判らず、
ネットで調べちゃった。
フォークコラムが刺さっている訳では無いよ!(笑)

何とか日付が変わる前に完成して良かった~




2018年12月6日木曜日

2002

昔の携帯が出てきたので処分しようと・・・
念の為、内部データを確認。

16年前の写真なんで、
極端には古くはないが~

昔の携帯の画素数の低さと・・・
自分の髪型と・・・
黒のTシャツに驚く!